コラム

交通事故での痛みは最初に適切な治療するべき

こんにちは

なかはし鍼灸整骨院の中橋です

接骨院で交通事故の治療がお勧めです。
受傷後に適切な治療でその後の症状や後遺症が変わります。

当院に来院されている方の中に事故の後遺症で来院されている方が何人もいらっしゃいます。
「交通事故の直後はさほど痛くなかったが、日追おう毎に月を追うごとに症状が強く出てきた」と。
慢性化した症状は非常に厄介なことが多く、首や腰の痛みの他に自律神経失調症や不眠などといった2次的症状がみられることがあります。専門的な施術が必要になります。

症状は急性期と慢性期では、症状の改善に差が起こることがよくあり、慢性期の方が改善に時間がかかり易い傾向ががります。交通事故やスポーツ外傷などの外的要因であれば余計にその傾向がみられます。
受傷後に適切な治療を行えるかで、症状の改善も違えば、後遺症を残すリスクも減ります。

交通事故での治療費に関しても、事故当初は自賠責保険で治療費を保険会社が負担してくれますが、示談が済んだ後に起こる後遺症は、自賠責保険での補償は受けれません。接骨院での後遺症治療は、自費での治療が原則となります。接骨院では保険での治療は急性期に限定されるため、健康保険の適応もできません。そのため、自費での治療となります。そのため、費用的な面でも最初の治療は身体にも金銭的にも負担が少なくなります。

当院に来られている患者さんは、鍼灸での施術を行うことで、症状の改善がみられます。鍼灸は慢性症状に大変効果があります。後遺症でお悩みの方には、鍼灸施術がお勧めです。慢性状態には慢性状態に必要な治療があります。
鍼灸は効果的ではありますが、何度かの通院は必要となります。最初の施術の効果測定をしながら、施術法を調整し患者さんに合った施術を見つけ出し、効果的な施術を繰り返し行い、微調整や現状に合わせ施術を変えながら症状の改善へとつなげます。
鍼灸がお力になれる施術です。

最初の治療が大切で接骨院や病院をしっかり診てもらえる院を選ぶ必要があります。
事故にあわれ自賠責での治療も、事故後の後遺症でお困りの方も当院へご相談ください。

Access