ブログ

本日の来院患者さん:頭痛

本日の患者さんは、頭痛を訴えられて来院されました。

始めての患者さんで白山市よりいらっしゃった。
長い間、頭痛に悩まされていらっしゃるようで、
お話しを聞くと、かなり深刻そうに話されていました。

しっかりみさせて頂きます。

頭痛

30代の女性でデスクワークのお仕事をされているそうです。
デスクワークなどでパソコンを使われる方は、頭痛を訴える方が少なからずおいです。

頭痛は大きく分けて3種類あり

・片頭痛
・筋緊張性頭痛
・群発性頭痛

が主となります。
中でも、片頭痛と筋緊張性頭痛が最も多いタイプとなります。

上記の頭痛を『一次性頭痛』といい、
それ以外に『二次性頭痛』という分類があります。
二次性には、むち打ち症から来る頭痛や脳疾患や感染症からくる頭痛があります。
二次性頭痛も状況によっては必要となります。

頭痛を訴える患者さんが、いつの年代から頭痛を感じ始めたかも施術や頭痛の程度を考える上で必要となります。
学生の頃から出ているのか?
社会人になってから出ているのか?
数年前から出ているのか?
視力との関係があるのか?
などの情報を集める必要があります。

今回の患者さんは「多分、仕事を始めたころから」とのことなので、
デスクワークの仕事や痛みを感じる部位や痛みの具合により、筋緊張性頭痛と判断します。
しかし、その場合でも片頭痛も伴っている方もいらっしゃいます。

施術は、鍼を使った治療を行います。
筋緊張性頭痛や片頭痛に鍼が効果的です。
個人差もありますが、症状の軽減が期待できます。

施術は、東洋医学を元に行います。
必要に応じて、脈を診ながら分類分けを行い進めていきます。
首の状態もみていき、必要なツボを選定していきます。
当院では、広く全身を見ながら施術を行います。

この患者さんは、首や肩だけでなく、腰にも問題がみられたため、
首肩を行いながら同時に、腰にも鍼を行いました。

一通りのはり治療を行い、本日の施術は終了となります。

施術後に、枕の使い方や日中の注意点を説明を致しました。

ご本人さんの意向により、次回予約も取らせて頂きました。

今回の施術は

施術名(治療名):はりきゅう治療 初診料:1650円 施術料:3850円 合計:5500円
でした。

当院では、東洋医学を元に鍼灸治療を行っております。
鍼灸治療は、基本的に全身を行います。
※症状が極端に強い場合は、局所になります。

特に首に力を入れております。
首や肩でお困りの方はぜひご相談ください。

また、電話等でのご相談も受け付けております。
既存の患者さんは勿論、来院された事が無い方でも、
電話でのご相談をお受けしております。
※混雑の状況により折り返しでの対応もしております。

お気軽にご相談ください。

Access